第2回危機管理セミナー開催決定

「緊急記者会見」シミュレーショントレーニング実施概要
 
1.概 要
緊急事態発生という危機を想定し、ステートメント作成、想定Q&Aの準備から記者会見の実施までを1日かけて体験していただきます。
その体験から得られた知見を参加者の各会社で、今後の危機管理に活用して頂く。
2.目 
(1)緊急時記者会見の対応能力の向上、強化

?   クライシス(緊急事態)が起こった際に迅速かつ適切に『緊急記者会見』を開くことができるかを、実際に模  擬体験することにより検証し、危機対応準備の精度や問題点を確認します。
?  想定外の状況の変化にも的確な判断をし、即時に対応できるかを演習します。
?  社会部の記者はどのような視点で取材をするのかを体験し、マスコミと企業の関心事のギャップを認識、どのような情報が必要なのかを理解し、今後の緊急時対応(広報)に反映させます。
(2)危機管理の必須基本知識の習得      模擬『緊急記者会見』の演習の成果を、各社の危機管理能力の向上と体制の整備に役立てていただきます。模擬『緊急記者会見』の演習の成果を、各社の危機管理能力の向上と体制の整備に役立てていただきます。 3.期 
     2008 9 19日(金) 9:3016:004.会   

 名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】4会議室
 〒464-0856  名古屋市千種区吹上二丁目6番3号      
 TEL : 0527352111
  

5.参加者(目標)  20名(10名を1グループとして2グループ)
 
6.受講料 15,000円(昼食代含む)
  

≪お申し込み方法≫

 ・貴社名 ・TEL&FAX ・貴社住所 

 ・受講者氏名 ・所属部署 ・役職名 ・Eメールアドレス 

 上記を明記の上、Eメール(info@miraikobo.com) または

 電話(0120−3815−39) 

 FAX 052−721−0549 までお申込みください。

≪お問合せ・お申込み先≫

有限会社 未来工房 代表取締役 太田 賢一郎

Eメール info@miraikobo.com

TEL 0120-3815-39 FAX 052-721-0549

お申込みいただいた方には、当社より受講料・開催日・開催会場等ご確認のご連絡をお入れいたします。

 

 

 

 

 

コメントを残す