マルハの缶詰6種、583万個を自主回収

茨城県は3日、同県神栖市の高木商店が製造した「マルハさばみそ煮」などの缶詰約583万個の自主回収を指示した。缶の中に容器の素材であるアルミ片の混入が見つかったという。同じ工場の同じラインの生産品を回収する。 県によると、9月28日に購入者から販売元のマルハニチロ食品(東京都)へ「金属が入っている」と苦情があり、アルミ片(3.5センチ)の混入が見つかった。4月にも同様の苦情が1件あったという。

 自主回収の対象は「さばみそ煮」のほか「さば照焼(てりやき)」「秘伝さば照焼」「秘伝いわし蒲焼(かばやき)」など6種類。全国で流通している。問い合わせはマルハニチロお客様相談室(0120・170・811)へ。 

(朝日新聞) 10/3

マルハの缶詰6種、583万個を自主回収」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: air jordan 4
  2. ピンバック: new shoes nike
  3. ピンバック: speedy louis vuitton

コメントは停止中です。